ネットの実印作成人気店【ハンコマンについて】

「ハンコマン」とは?

イメージ

「ハンコマン」は「安心と信頼の印鑑」をキャッチコピーとする印鑑の通販サイトです。
彫刻は高性能な機械を使った機械彫りですが、最終的な仕上げはスタッフの手仕上げで行われています。

 

「ハンコマン」の特徴

墨打ち

「ハンコマン」の一番の特徴は、こだわりの「墨打ち」です。
墨打ちとは、印面を磨いて彫る前に書いた文字の墨を一旦落として改めて墨を打ちなおす作業です。筆で書いた時に印面に乗った墨はでこぼこしているので、それを落としてやらないと印鑑として使えません。また、改めて墨を打ってやると、粗削りでうまく彫れなかった部分がよくわかります。そのため、粗削りが終わった時点でこの作業を行います。

 

しかし、このとき均一に墨を乗せていかないと印面にでこぼこができ、印鑑を押したときうまく写りません。ですから、きちんとした技の必要な作業です。
「ハンコマン」では機械彫りで印鑑を作っているので、偽造しにくくするためにもこの作業は欠かせません。
他店では、機械彫りの印鑑の場合、墨ではなく塗料を印面に塗って済ますことが多いのですが、「ハンコマン」では固形墨を使って、スタッフがひとつひとつ手作業で墨を打っていきます。

 

印影プレビュー

もう1つ特徴的なのは、印影プレビューへのこだわりです。
印影プレビューとは、実際に彫り始める前にでき上がりのイメージを画像メールで送ってくれるサービスです。印鑑の書体は普段見慣れていないものですから、実際にでき上がったものを見ると思っていたのとは違ったということがよくあります。そのようなことを防ぐためのサービスが印影プレビューなのですが、「ハンコマン」では、納得がいくまで何度でもプレビューをしてもらえます。特に文字の画数が極端に多い姓名の人や逆に少ない人、文字によって画数の差が大きい人などは、全体のバランスがとりにくいので、プレビューをきちんとしておいた方がよいでしょう。

 

女性向けのデザインハンコが充実

更に、「ハンコマン」は女性向けのデザインハンコが充実している点も魅力です。ユニークな商品が多数あり、女性に大人気です。中でも、スワロフスキーを印材に埋め込んで作られたおしゃれな印鑑や黒水牛印材に誕生石を埋め込んだ誕生石印鑑、アクリル製のカラフルな印材にネイルアーティストが1本1本デコレーションを施して作り上げたデコネイル印鑑、蒔絵の美しさを印鑑にした蒔絵印鑑など、プレゼントにも喜ばれる印鑑が多数ラインナップしています。

 

 

 

このように「ハンコマン」は、安さだけでなく、様々なこだわりを持った印鑑の通販サイトなのです。