ネットの実印作成人気店【平安堂について】

印鑑の製作は専門家に任せるのが一番です。
機械製作された印鑑は、仕上がりも早く、安く作ることが出来ますが、簡単に偽装することが出来るので、実印や銀行印に使用するのは不向きです。

 

その点手作業で作る印鑑は偽装が不可能で、耐久性にも優れています。平安堂は印鑑のネット通販サイトで、高品質の印鑑をプロの手彫りで製作してくれます。

 

象牙の100年保証サービス

 

平安堂では様々な素材を使って印鑑を製作していますが、中でも象牙の印鑑の製作をオススメしています。

 

象牙は感想やひび割れに強く、長い間使い続けることが出来るのに加え、適度な重量感で綺麗な印影が出るという特徴もあります。
象牙は素材の数が少ないため、100年補償を受けることが出来、指定された象牙の印鑑に限り、無償で彫りなおしを行ってくれます。

 

旧字にも対応

 

ネット通販で印鑑を製作する場合、彫ってもらう名称はパソコンで入力することになりますが、人によってはパソコンで入力できない漢字を使っていることがあり、その名前を伝えることが出来ないことがあります。

 

そんな旧字を使っている方も平安堂なら独自の入力フォームに手書きで名前を入力することが出来るので、正しい名前の印鑑を製作することが出来ます。

 

印鑑供養サービス

 

長く使い続けた印鑑が壊れたら、当然廃棄しなければなりませんが、古くから自分の分身として使ってきた印鑑を廃棄するときは、印鑑供養を行うという風習があります。

 

平安堂では古くなった印鑑を回収して、印鑑供養を行うというサービスを実施しており、送料を負担すれば、送られた印鑑を責任を持って保管し、まとめて印鑑供養を行っています。新しく印鑑を製作する際は、一緒に古くなった印鑑も供養してもらいましょう。

 

 

印鑑は使う素材の違いで押し心地も使用年数も変わります。
実印や銀行印のような大事な印鑑は、長く保管し続けることになるので、耐久性に優れて、綺麗な印が押せる印鑑を選ぶべきです。
平安堂ならそれらを満たした印鑑を購入できるので、新しい印鑑を購入する際は、ぜひ利用してみてください。